読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものを好きなだけ

好きなように思うままに書き綴っていきます。日記、旅行記、買った物レビュー ...and more

ボンビヌス貝のクラムチャウダー

 

本場のクラムチャウダーはボンビヌス貝で作ると聞いてから、一度は作ってみたいと思っていました。
最近になってスーパーに並ぶようになったボンビヌス貝ですが、ハマグリと同じくらいの大きさでお値段は半分のお得な貝です。

 

f:id:shury-sakura:20170205193558j:plain

 

【材料】
・ボンビヌス貝 約2ダース
・玉ねぎ 2個
・ジャガイモ 3個
・ニンジン 2本
・ハインツ ホワイトソース缶 1つ
・牛乳 適量(200ml~)
・生クリーム 1パック
・白ワイン 適量
・バター 適量
・塩コショウ 適量

 

1.ボンビヌス貝は砂抜きして、よく洗います。

2.鍋にボンビヌス貝を入れ、白ワインを入れて酒蒸しにします。
  貝が重ならないくらいの鍋がベストです。

3.酒蒸しにしている間に、玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジンを賽の目(ダイスカット)に切ります。

4・蒸し終わったボンビヌス貝を鍋から取り出し、残ったスープを漉しておきます。スープは使うので捨てないでください。

5.鍋にバターを入れ、玉ねぎを炒めます。ジャガイモ、ニンジンをいれ、多少炒めます。

6.弱火にし、ホワイトソースの缶を入れます。缶に牛乳を注ぎ、ホワイトソースと同量の牛乳を入れます。

7.酒蒸しして出たスープを鍋に入れます。ホワイトソースがダマにならないようにかき混ぜます。スープが固いようなら牛乳を足して適度な固さにしてください。

8.中火にし野菜を煮込みます。
  煮込んでいる間に、ボンビヌス貝の身を貝殻から外します。テーブルナイフやバターナイフなどで、貝柱をこそぎ落すようすにするときれいに外れます。

9.砂がついているようであればきれいに洗ってください。
  野菜類と同じ大きさくらいになるように、半分や三等分くらいにボンビヌス貝を切ります。

10.野菜が煮えたら切ったボンビヌス貝を加えます。
  生クリームを入れ、塩コショウで味を調えたら完成です!


ボンビヌス貝は煮込むと固くなるので、適当なサイズに切ったほうが良いです。
大きいほうが見栄えはするんですけどね。

本来はホワイトソースも作ったほうがいいと思います。
ですが、失敗する可能性もあるので、ハインツさんに頼ったほうが間違いがありません。
ホワイトソースが得意な方は玉ねぎを炒めた後に、バターを足して作ってみてください。

玉ねぎもしっかり炒めが好きな方は、いわゆる「飴色」になるまで炒めても良いと思います。
私は面倒なので絶対にしませんが(笑)

 

先にボンビヌス貝を酒蒸しにすることで、しっかりと貝の味がするクラムチャウダーが作れます。
比較的簡単に作れるので、ぜひお試しください。