好きなものを好きなだけ

好きなように思うままに書き綴っていきます。日記、旅行記、買った物レビュー ...and more

【タイ旅行】1日目 前半

初の羽田空港国際ターミナルです。
飛行機自体は10時台なのでそこまで早い時間じゃないのに、逆算していくと家から最寄駅に行くバスが始発バスでした。
うちが不便なところなだけですけど…

電車に乗ったあともぼんやりしていたせいか乗り過ごし、国内線ターミナルまで行って戻る、という羽目になりました。

 

友達と合流し、まずはwi-fiを受け取りに。

今回はイモトのwi-fiで売り込みをしてるグローバルデータです。
別に何でも良かったんですが、目についたのがここだったので…
予約をしていたのですぐに受け取れ、スタッフの人が使い方を説明してくれました。スマフォの設定箇所を案内してくれて、一つ一つ「分かりますか?」「大丈夫ですか?」と丁寧に確認されます。
こう見えてIT系のお仕事してますので、ガジェットには強いんです。
強いんですが、お兄さんにはそうは見えなかったらしく、「ここまで大丈夫ですか?」「はい」「(本当に大丈夫か?)」という心の声が聞こえてきました。

ちなみに、預け荷物に入れるために先に受け取ったんですが、出発前にスマフォの設定が必要になると言われたので、結局手荷物になりました。

 

その後、タイ航空のカウンターでチェックインしました。
あらかじめネットからチェックインしていたのですが、アーリーチェックイン専用のカウンターが見当たらなかったので普通にチェックインしました…
が、カウンターのお姉さんが何か失敗したのか、ちょっと時間かかりました。
正直、何か不備があったんじゃないかと気が気がじゃなかったですw

 

この時点で1時間以上余裕があったのですが、特にやることもないので出国。
出国後、機内食を見越して軽く朝ごはんを食べ、飛行機に乗りました。

こんな時期ですが、飛行機は満席。
前の列が、幼児・赤子・母・祖母(?)な4人連れだったんですが、タイ到着まで幼児も赤子も全くグズりませんでした…!
多少、泣きわめかれるのは覚悟してたんですけど、全く泣くことも騒ぐこともなく、静かなものでした。
このお子様たち凄い…!

 f:id:shury-sakura:20170128155023j:plain

機内食を食べるたびに思うんだけど、なんでパンがつくんだろうか。
ご飯があるし、今回はうどんまであるのにパンがついてくる。
不思議でなりません…(でも食べる)
なお、うどんは美味しくなかったです。ゆですぎた太いそうめんみたいでした…

あとね!右上!右上見て!

木曽の水!!

こういったパッケージに入った水を初めて見ました。
というか、食事中にふつうに水の提供をしているのに、なぜ更に水をくれるのか…
これが水だと気付かずに、飲み物サービスで水をもらちゃったじゃないか…水をくれるならお茶をもらえばよかったよ。

なお、着陸1時間くらい前にはバニラアイスも出てきました。
このアイスは美味しかったです。

 f:id:shury-sakura:20170128155029j:plain

タイとうちゃーく!
(写真を撮り忘れたので、リムジンタクシーの車内から適当に撮った写真です)

到着はスワンナプーム空港です。
一度上空で待機したせいか、予定より少し遅れて到着しました。
今回、初めて荷物を預けたんですが、ちゃんと出てくるか、すごく心配になりますね…
ターンテーブルに係員がいるわけでも、コードの照合をするわけでもないし、他の人が持って行ってしまったらどうするんだろうか。
今回は友達と同じタイミングで預けたのに、私のスーツケースがなかなか出てこなかったので気が気ではなかったです。
(ちゃんと出てきたので大丈夫でしたが)

 

スーツケースを転がして、まず地下1Fへ。
あらかじめ調べておいたところ、ここにある両替所のレートが良いとどのサイトにも書かれていたのですが、実際のところはどうなのでしょうか。
噂のSuperRichさんは並んでいたので、お隣のHappyRichさんで両替しました。3万円で9990バーツだったと思います。(よく覚えてない)

 

1Fから2Fへ行こうとしたら、スロープのとこを軍人さんが閉鎖していてパスポート提示を求められました。
これは、今のタイミングだから厳しいんでしょうか。それとも私たちが通ってはいけないところを通ろうとしていたのでしょうか。よくわからん。
なお、私はそのまま通してもらえましたが、友達は写真と見比べて二度見されてましたw

 

スーツケースが重いので、移動は電車ではなくタクシーを選択。
その上、メータータクシーではなく、リムジンタクシーを選びました。着いたばかりで面倒なことはしたくなかったので。
んが、リムジンタクシーからタイの洗礼をうけます。
車種によって金額が変わるんですが、一番高いベンツだかBMWだかから勧められます。片道2300バーツ(≒6900円)なんて払うわけないじゃん!
いやいや、と否定すれば、次の1700バーツを示してくるので、車種一覧からTOYOTAを指さしで指定しました。最安の12OOバーツです。でも普通の乗用車(カムリ)なのでこれで十分だと思います。

<参考>

http://suvarnabhumiairport.com/jp/115-limousine

 

まぁ、1200バーツだって普通のタクシーに比べれば倍以上なんですけどね。
でも英語ができないであろうタクシーの運転手さんに、そこまでメジャーではないホテルに行ってくれ!と伝えられる自信がなかったんです…

タクシーはほとんど渋滞に嵌ることなく、ホテルにすんなり到着しました。
16時過ぎに空港を出て40分くらいかなー。
ラッシュの時間より少し早かったのが良かったみたいです。

 

ホテルは「フォーポイント バイ シェラトン バンコク スクンビット15」です。
長い。すごく長い、名前が。
入国カードの滞在先欄に書ききれないかと思ったわw

f:id:shury-sakura:20170128160403j:plain

f:id:shury-sakura:20170128155025j:plain

ネットでググりまくって決めたホテルでしたが、すごく良かったです!
英語ができないので不便なことはあったけど、それを差し引いても快適な宿でした。

 

 

→ 1日目後半へ