読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものを好きなだけ

好きなように思うままに書き綴っていきます。日記、旅行記、買った物レビュー ...and more

【タイ旅行】2日目 中盤

本日のメイン、アユタヤです。


最初に向かったのはワット・チャイ・モンコン。
当然ながらガイドさんはタイ語で発音してくれたわけですが、「ワット」しか聞き取れませんでした…。

イントネーションなのか、日本語にない音なのか、よくわかんないんですが、カタカナ表記と一致はしないかんじでした。

 

けっこう人がいまして、入り口では「スリに注意!」と警告されました。
バッグは必ず前で抱えること! といった看板があったり、警告する人がいたりと、かなりスリ危険度が高いみたいです。
昨日もスられた人がいた、なんて話もしてました。

 

f:id:shury-sakura:20170128171009j:plain

f:id:shury-sakura:20170128171518j:plain

ガイドさんがベストな写真スポットまで案内してくれます。

 

ここは遺跡でもあるんですが、現在も信仰の対象のようです。
蓮の花、線香、金箔の三種類を買って、熱心に祈っている人が結構いました。私はそこまでしなくていいかなー、と見て回っておしまいにしました。

f:id:shury-sakura:20170128171054j:plain

f:id:shury-sakura:20170128171033j:plain

f:id:shury-sakura:20170128171021j:plain

謎のドラえもん
お供えされているようです(笑) 

 

f:id:shury-sakura:20170128171342j:plain

f:id:shury-sakura:20170128171403j:plain

f:id:shury-sakura:20170128171458j:plain

f:id:shury-sakura:20170128171534j:plain

敷地内には遺跡になっている部分もありました。
上部の重みで歪んでしまっているのを見て、長い歴史を感じました。

 

続いて、ワット・マハタート。
こちらは完全に遺跡です。
かの有名な木の根に埋まった仏像の頭部があるところです。 

f:id:shury-sakura:20170128172038j:plain

ガイドさん曰く、ビルマ軍に攻め込まれたときに、大事なものを土の中に埋めて隠したそうです。それが木の根にひっかかり、土の上まで持ち上げられてこうなった、というお話しでした。
通説では、攻め込まれたときに破壊され、打ち捨てられた頭部が木の根に取り込まれた、というものだったと思います。
個人的には後者のほうが信憑性高いかなぁ…
いくら隠すためとはいえ、首を落として頭だけ隠すっていうのもちょっと…隠すなら全部じゃない?と思うわけです。
でも、それが難しいから頭だけ? とか色々思うわけですが、過去のことなので真実は誰にも分からないんですよね~…
だから歴史って面白いんですけど。

 

f:id:shury-sakura:20170128171959j:plain

f:id:shury-sakura:20170128172155j:plain

f:id:shury-sakura:20170128172210j:plain

f:id:shury-sakura:20170128172222j:plain

f:id:shury-sakura:20170128172236j:plain

f:id:shury-sakura:20170128172252j:plain

f:id:shury-sakura:20170128172340j:plain

敷地内は広く、遺跡もたくさんあります。
歩き回るだけでも結構いい運動になりました。

 

f:id:shury-sakura:20170128171849j:plain

入り口前の模型には野良犬が寝そべってました。
野良犬は危険と聞いていたので、ちょっと怖かったです。

 

次はワット・プラシーサンペットです。

f:id:shury-sakura:20170128172733j:plain

f:id:shury-sakura:20170128172657j:plain

f:id:shury-sakura:20170128172850j:plain

 

ウィハーン・プラ・モンコン・ボピットかな?
現在修復中のようでした。 

f:id:shury-sakura:20170128172949j:plain

 

そろそろ良いお時間になったので、お昼ご飯です!
お昼ご飯はツアー観光客用レストランといった感じのところでした。
MAX100人くらい入れそうですが、私たちを含め3~4組ほどしか居ない状態でしたねぇ。きっとハイシーズンなら埋まるんでしょうね。

f:id:shury-sakura:20170128173214j:plain

バイキングなんですが、飲み物は別料金ということでマンゴースムージーを注文。

料理は可もなく不可もなく、といったところです。まんべんなくいろいろなものが食べられたのは良かったですね
他にもその場で作ってくれる料理なんかもあったみたいです。

で、このトムヤンクンがめっちゃ辛い!

昨日のシーファーのトムヤンクンより激辛!!
舌のしびれを感じながら、ヒーヒー言いつつ飲みましたが、これがノーマルな辛さなのでしょうか…

 

ツアーについているランチってイマイチなことが多いんですけど、4000円程度のツアーで食べられるランチなら十分だと思います。
私はノンアルでしたけど、ビールも注文できましたよ。

 

満腹になったところで向かったのは、ロッティサイマイのお店。
ただし、車中から。
買いたいと思っていたので、車を降りることなく説明をされ、そのまま流れて車は発進されてしまいました。買う、買わない、を聞かれるどころか、口を挟むタイミングすらなかったよ…
食べたいなぁ、と思っていたので、これは残念でした。

 

最後はワット・ロカヤスタ。
ここが一番衝撃的でした。
まず車を停めると、ヴァンのドア前に花売りの人がスタンバイしに来ます。
んで、しつこく「お供えの花を買え!」と迫ってくるんですよ…
それも一人じゃなく、複数人!
ガイドさんは追い払ってくれるわけでも、何か言ってくれるわけでもありません。この花がどういったものかも説明ないです。
なんなの?なんなの!?って感じでまとわりつかれるので、押しに弱い人は買っちゃうかもしれないですね…
(もちろん買ってお供えしてもいいんですが)

 

f:id:shury-sakura:20170128173405j:plain

ここは、これだけです。
他には何もないので、めっちゃあっさりと終わりました。
某格ゲーで有名な場所ですが、そこまで見るものはありません…

 

アユタヤ観光は終わったので、あとはバンコクへ戻るだけです。
…だけなのですが、車のとばっしぷりがハンパない(笑)
高速だけでなく一般道も飛ばすので、道が悪いから揺れる揺れる…かなりバウンドしたりしました。
帰り道だから、早く帰りたいんだろうなぁ…


→次:チャトウチャック・ウィークエンドマーケット&ソンブーン