読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものを好きなだけ

好きなように思うままに書き綴っていきます。日記、旅行記、買った物レビュー ...and more

家計簿つけてますか?

家計簿ってつけてますか?
私は幾度となくチャレンジし、なんども適当になりつつ、今年からちゃんとやろうと決意を決めたところです。

 

とはいっても、去年もつけてたんですよ。スマフォの家計簿アプリで。
単純に紙の家計簿をアプリ化したものだったのですが、残高が合わなくなりつつ、チマチマと入力していたんです。
こういったアプリって現金出納としては問題ないんですが、クレカ払いの管理が難しいんですよね。
ショッピングで意識的に支払ったのは大丈夫なんですけど、水道光熱費とかの自動支払いのものを完全に入力を忘れちゃうんです…
どこから入れてないのかわからなくなって、結局グダグダになるというね…

 

なので、今年になってからアプリを見直してみました。もっと使いやすいのがあるんじゃないか、と。

 


で、見つけたのがコチラ。「MoneyForward」です。
これね、本当にすごい。
何がすごいって、銀行口座やクレジットカードと連携してデータを吸い上げてくれる!
私が挫折したのが、クレカ使用歴が不透明になることだったので、自動的に履歴を取り込んでくれるというのは素晴らしい機能でした。

 

技術って日々進化するんですね~!
私のような面倒くさがりにはありがたい機能が開発されて、本当にうれしい限りです。

なお、似たような機能を持つ家計簿アプリはほかにもあります。

 


こっちもダウンロードして使い比べてみたのですが、私は「MoneyForward」のほうが使いやすかったです。
「Zaim」は最初の銀行口座登録で面倒くさくなって放り出してしまったので、日々の使い勝手はわからないです…


が、初期設定をスイスイ行えた「MoneyForward」に軍配を上げさせていただきます。
あとiPhone指紋認証でパスコードを認証できることも大きいかな。

 

予算管理やらいろいろしてくれるので、どんぶり勘定だった我が家の家計も少しは引き締まってくれる…かもしれないです。
今使っている家計簿アプリに不満がある、手書きの家計簿が面倒になった、という方はお試しに使ってみてください。
無料版でもかなり使えます。

 

 

ボンビヌス貝のクラムチャウダー

 

本場のクラムチャウダーはボンビヌス貝で作ると聞いてから、一度は作ってみたいと思っていました。
最近になってスーパーに並ぶようになったボンビヌス貝ですが、ハマグリと同じくらいの大きさでお値段は半分のお得な貝です。

 

f:id:shury-sakura:20170205193558j:plain

 

【材料】
・ボンビヌス貝 約2ダース
・玉ねぎ 2個
・ジャガイモ 3個
・ニンジン 2本
・ハインツ ホワイトソース缶 1つ
・牛乳 適量(200ml~)
・生クリーム 1パック
・白ワイン 適量
・バター 適量
・塩コショウ 適量

 

1.ボンビヌス貝は砂抜きして、よく洗います。

2.鍋にボンビヌス貝を入れ、白ワインを入れて酒蒸しにします。
  貝が重ならないくらいの鍋がベストです。

3.酒蒸しにしている間に、玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジンを賽の目(ダイスカット)に切ります。

4・蒸し終わったボンビヌス貝を鍋から取り出し、残ったスープを漉しておきます。スープは使うので捨てないでください。

5.鍋にバターを入れ、玉ねぎを炒めます。ジャガイモ、ニンジンをいれ、多少炒めます。

6.弱火にし、ホワイトソースの缶を入れます。缶に牛乳を注ぎ、ホワイトソースと同量の牛乳を入れます。

7.酒蒸しして出たスープを鍋に入れます。ホワイトソースがダマにならないようにかき混ぜます。スープが固いようなら牛乳を足して適度な固さにしてください。

8.中火にし野菜を煮込みます。
  煮込んでいる間に、ボンビヌス貝の身を貝殻から外します。テーブルナイフやバターナイフなどで、貝柱をこそぎ落すようすにするときれいに外れます。

9.砂がついているようであればきれいに洗ってください。
  野菜類と同じ大きさくらいになるように、半分や三等分くらいにボンビヌス貝を切ります。

10.野菜が煮えたら切ったボンビヌス貝を加えます。
  生クリームを入れ、塩コショウで味を調えたら完成です!


ボンビヌス貝は煮込むと固くなるので、適当なサイズに切ったほうが良いです。
大きいほうが見栄えはするんですけどね。

本来はホワイトソースも作ったほうがいいと思います。
ですが、失敗する可能性もあるので、ハインツさんに頼ったほうが間違いがありません。
ホワイトソースが得意な方は玉ねぎを炒めた後に、バターを足して作ってみてください。

玉ねぎもしっかり炒めが好きな方は、いわゆる「飴色」になるまで炒めても良いと思います。
私は面倒なので絶対にしませんが(笑)

 

先にボンビヌス貝を酒蒸しにすることで、しっかりと貝の味がするクラムチャウダーが作れます。
比較的簡単に作れるので、ぜひお試しください。

 

エルセーヌ 体験レビュー

痩身エステとはいえリラクゼーションを取り入れているエステもあるなか、ダイエット一本で勝負しているエルセーヌです。
口コミなどで「ダイエット教室」「ダイエット道場」と言われていることもあり、体育会系っぽくてちょっと敬遠していたんですが、体験くらいはしておこうということで行ってきました。

 


所感:施術は苦しいが、効果は高い!

 

今回、-8センチを目指す体験をしてきたんですが、大幅クリアができました。
暑いのや苦しいの、痛いのをこらえて汗だくになった甲斐があったというものです。

 


体験の申し込みをするとコールセンターから確認電話がくるのはどこも同じですが、エルセーヌはメールも送ってきてくれます。
電話で確認しているものの、メールで日付や時間を確認できるってすごくありがたいです。
エステ業界もシステム化が進んでいることにちょっと驚きました。

 

指定された時間に行くと、受付にスタッフさんがいて案内されました。
受付の奥が待合室で、テーブルの上に置かれたビフォーアフター集を見ながら待つように言われます。分厚いカタログのような本が3冊あり、すべてエルセーヌで痩せた人のビフォーアフターでした。
サンプルとして写真を掲載しているのはどこのエステも同じだと思いますが、ここまで大人数を掲載した本を見たのは初めてです。

 

待っているとカウンセリングシートの記入になります。
氏名や住所、病歴、食事の時間や量などの一般的な内容と、心理テストという変わったものです。こういうカウンセリングで心理テストって珍しいですよねー。
結果が気になるけど、特に教えてもらえませんでした。

 

記入後はカウンセリングの前に着替えです。
ロッカールームは綺麗でした。サロンというよりもジムっぽいかな、となんとなく思ってしまうのは、入口に新しいタオルの棚や使い終わったタオルの回収棚があるからかもしれないです。
あと、なぜかジャージのようなものもありました。
なぜジャージ…?

 

今までのエステは紙パンツにバスタオルやガウンだったのですが、エルセーヌは自分のブラ、ショーツのままでガウンを着るように言われました。
施術は自分のショーツで行うとは聞いていましたが、ブラもそのままとは…。ブラは外すと思っていたので、上下のつり合いを全く考えていませんでした…

 

着替えたらロッカーからカウンセリング室のようなところへ。
体裁は整えてありますが、バックルーム感がします。ここで簡単に話をされるわけですが、あまり過去のことは聞かれませんでした。
エルセーヌの施術についての話が多かったかな。

 

コップ一杯の水を飲み干したら、体重測定とサイズ計測。-8センチを目指すので、両足の足首・ふくらはぎ・ふともも、腰、腹部、右の二の腕を測りました。
この9か所合計で-8センチです。
興味深かったのは、人体の幅は骨盤の幅までに収まる、というお話しです。今はだいぶはみ出ちゃってますが、本来であれば骨盤が一番出っ張っている状態になるそうです。

 

ブラを外してバスタオル1枚になり、とうとう施術開始です。
ロッカールームのドアを開けて一歩踏み入れてびっくりしました…なんというか、エステとかサロンとかそういう感じではなく、第一印象は「整骨院」。
広い部屋にベッドが所狭しと並んでいて、壁やら天井に大きな模造紙が貼ってあるんですよね。呼吸法が書かれていたり、モニターさんの経過報告だったり、商品の案内だったり…そういうのが貼ってあるので、整骨院っぽいな、と思いました。
雑多な感じとでもいうのでしょうか。
広い部屋の中にパーテーションやカーテンはないので、ほかの人が気になる、個室がいいという人は厳しいかもしれません。
私はあんまり気にならないんですけどね。

 

ベッドにうつぶせになって、まずは全身マッサージです。
リンパドレナージュ系のグイグイやられるマッサージなので、正直痛いです。最初なので手加減してくれているそうですが、それでも痛かったです…
仰向けになったらお腹も同じようにマッサージです。
本当は前腿もするそうですが、体験なので今回はナシでした。

 

お次はEMSとドームサウナです。
ベッドの上で半円型のサウナに覆わるんですが、私の幅ギリギリな感じでした…うっかりすると太ももが接触しちゃうくらい。
低温ヤケドにはならない温度らしいのですが、さすがに接触するのは危ないと思うんですよね。そのせいか、バスタオルを足にかけた状態で入りました。
EMSは上半身中心です。
とくに背中や肩にもつけられたので、肩こりにも効いてくれるといいなぁ。

 

で、EMS+サウナで15分なんですが、その間「ダイエットツアー」という謎のビデオを見せられます。
ツアーという名前ですが、ツアーっぽい映像ではないです。スクリーンセイバーみたいな、特に意味もない映像が数秒ずつで切り替わっていくような感じで、ダビングを重ねたVHSビデオみたいだなーと…

これを見ることで脳が飢餓状態であると錯覚し、脂肪を燃焼して痩せる、というものらしいのですが、なんとなく洗脳されちゃいそう感がありました(笑)
サブリミナル効果でもあるのかな、と思ってたら、スタッフの方いわくアドレナリンを出す映像らしいです。
映像を見てアドレナリンが出るのかどうか、アドレナリンが出れば痩せるのかどうか、正直よくわかりません…が、エルセーヌ的にはアリなのでしょう。

 

15分でぐっしょり汗をかきました。
今回はサウナの温度低めだったらしいですが、それでも汗だくです。

そのあとは隣のベッドに移って、イオンパックです。
パックといっても何か塗り付けるわけではなく、銀色のシートにくるまれてさらに発汗を行う感じでした。
グルグル巻きにされるまえに、足の裏とお腹の上にハーブボール(温かい)を乗せられます。同じものを肩にも置かれたので、ハーブのすっきりとした香りが良かったです。
こちらも謎の映像を見ながら15分、頑張れれば20分ですが、サウナとは違って暑くないので余裕がありました。

 

全部終わったらシャワーです。
着替える下着も自分のものになるので、先にロッカーへ行って替えを取ってきてからシャワールームに行きます。
ボディソープ、シャンプー、コンディショナーの3つはブースの中にありました。
私物の下着を使うせいで、手間が増えているのが面倒ですよね…
紙パンツの楽さが身についてしまっているので、着替えを気にしなきゃいけないのが手間です。

着替えたら測定になるわけですが…驚きの結果になりました。

 

各箇所1センチ~2センチ減、合計-18センチ!
体重は1.2キロダウン!

 

たくさん汗はでたものの、こんなに体重が減っているとは思いませんでした。
減った分のほとんどが汗だとしても、1時間程度でここまで減るとは…

私もスタッフの方も驚きつつ、体験は終了。
ロッカールームに戻って着替えです。ロッカールームにはドライヤーがあるので、髪が濡れても安心です。
化粧水などは受付にあるので、希望すれば頂けるということでした。

 

最後のカウンセリングで、体験代500円(税込)のお支払いです。
それから、コースの紹介やらをされます。
10キロ落とすのに、標準で30回ということでした。ですが、希望の減量に応じた回数ではなく、最初は20回くらいからがオススメだそうです。
ちなみに、20回(施術+サプリ+ドリンク)で35万円くらいでした。
これはキャンペーン料金です。基本料金は倍くらいするんですが、体験した当日に申し込みをすればこの金額、というやつですね。入会料金もかなり割安になります。

 

この体験当日料金っていうのがクセモノですよね~…
今日なら安いけど、明日になったら高くなっちゃうよ!っていう罠ですから。ぶっちゃけ基本料金なんてあってないようなものだと思うんですけどね。

近年、キャビテーションやエンダモロジーといった発汗して痩せるって方法以外も出てきていますが、エルセーヌは昔からの痩身方法がメインといったかんじでした。
(キャビテーションもあるようですが)
コース金額も標準的だと思うので、大部屋での施術に拒否感がなければいいサロンじゃないでしょうか。

 

すべてが終わったあとに気付いたんですが、こんな体験コースもあるんですね。
こっちにしとけばよかった…


 


ダイエット記録 ~2016まで

昨年、2016年までのダイエット記録です。
2016年に通っていたエステの話や、もっと昔に通っていたエステの話です。

 

いつから自分が太っていたのかということに遡ると、私の場合は小学生まで戻ってしまいます。
小学校入学時の写真では細いくらいなんですが、記憶にある4年生くらいのときにはすでに太っていました。
そのまま中学、高校と成長し、20歳くらいの頃に通ったエステが最初の痩身エステです。

 

当時は路上にエステのキャッチが溢れてまして、私も見事にそれにひっかかりました…
とはいえ、痩身エステとしての技術はありました。
フェイシェルを組まれたり、化粧品買わされたり、補正下着を売りつけられたりしましたが、痩身自体は成功しています。
はっきりとは覚えてないんですが、1年で20キロくらい減ったと思います。

 

そんなこんなで50キロまで落としたものの、それは年々戻っていってしまいました。
一気に増量したということはないです。
1年に2キロ、翌年は3キロ…といったように、毎年少しずつ増え続けて今現在です。

一度、ヤバイ!と思ってエステの門を叩いたのですが、費用面で折り合いをつけられず契約はしませんでした。
(そのときは「気エステティック・イブ」の体験しました。80万円くらいのコースを案内されたと思います)

 

 

そして去年。
また痩身エステに手を出しました。
モニターとかで安く痩せられないかなー、と画策して、体験で行ったのはエルクレストです。

 


無料モニターを募集していたので、モニターになれればラッキーってことで行きました。

申し込み当日はカウンセリングと写真撮影、それから体験コースの案内がされます。(3回で15000円くらい)
まぁ、このモニターっていうのは集客手段であって、本当にモニターを募集しているのかは分かりません。
1年間通っていると、行くたびにモニター希望の人は来ていましたが、実際にモニターになっていた人は見ませんでした。

 

今までのエステは、サウナに入って温まり、マッサージ+発汗、といった痩身方法でした。
ですが、エルクレストはエンダモロジーとサーモシェイプをメインにした、汗をかかない痩身エステです。なのでサロンにシャワーなどもありません。
コースの価格も他のエステよりも安く、エンダモロジー30回+サーモシェイプ15回で36万円くらいでした。
その後、通っている間にEMSを追加したり、サプリを勧められたりしましたが、1年通って45万円前後だったと思います。

 

週1回、1年通って45万円なので、痩身エステとしては比較的割安です。
サウナで苦しい思いをしなくてよく、寝っ転がって機械を当ててもらえるだけで痩せるなんてすごい!と思って通ってたわけですが…結果は10キロくらいでした。
なっかなか体重が落ちず、緩やかにしか痩せませんでした。
一番体重が落ちたのは、ダイエットシェイクで置き換えをした時ですね。

 

1年通ってみて、50万円で10キロ減はコスパが悪いなーと思ったわけですよ。
サロンの場所も私の家から近いわけでもないので、毎週通うのも微妙に負担でしたし…交通費だってバカになりません。
スタッフさんはみんな明るくて雰囲気はいいところです。
痩せてもいないのに「痩せたでしょ!?」という持ち上げトークはちょっとどうかと思いますが…

 

エンダモロジー自体は、大幅減量を求める人には向かない機械だと思いました。
局部痩せというか、ボディラインをつくる機械なのかなー、と。
サーモシェイプも局部痩せのほうが得意な機械でしょうし。

 

そんな感じで私が求めているものではなかったので、1年で終了し、今年2017年は別のエステに行くことにしました。
まずは体験をしてみて自分に合ったエステを探そうと思います。

 


スリム・ビューティハウス 体験レビュー

 

口コミ評価も高いスリム・ビューティーハウスです。
ミス日本の育成にも協力していたりする有名なエステですね。
昔、体験に行った気がしないでもないですが、すっかり忘れてしまっているので、また行ってみました。

 

 

所感:ちょっとチープな感じはするものの、アットホームで安心価格。

 

経費削減なのか、必要最低限のものしか置いてありません。
(シャワールームブースにボディソープ類がない、ロッカールームに鏡がない、など)
そういうことを割り切れば、コース料金は良心的だし、スタッフも朗らかで良いと思いました。


ドアを開けると受付があり、スタッフの方が二人立っていました。名乗るとすぐに案内してもらえたし、にこやかでとても好印象でした。
案内されたのは打ち合わせスペースみたいなところですが、ちゃんとドアがありました。…まぁ、最後まで一度も閉められてはいないんですけど。

 

このサロンだけなのか、スリム・ビューティハウス全体なのかはわからないんですが、内装として壁があってドアがついています。
この壁が天井まで伸びてないんですよね…
2メートルあるかな?ないかな?くらいの壁で、上は完全に空いてます。そのせいで安っぽさが…

 

案内された部屋の中でローズヒップティーを飲みながら、サロンの説明や施術の説明をされました。
話の内容は何度も聞いたことのある話なので聞き流しつつ、コースの料金表を見せてもらいました。サイトにも掲載している金額と同じやつですね。
ローン払いをおすすめされましたが、個人的にはローンを組む気はないです。
体験料金は500円。ここでお支払いして領収証をもらいます。

 

なお、10回コースで3キロ~5キロ、20回で5キロ~8キロ、30回で8キロ~10キロくらいの減量が目安ということでした。
30回だと46万円です。
46万円払って10キロか…
思ったよりも控えめな数字にちょっとがっかりです。

 

ロッカールームは広いのですが、鏡がありません…
姿見くらいはほしいなぁ、と思うところです。
ロッカー前の床もそのままで、マットが敷いてあるとかもなかったです。スリッパがあるとはいえ、着替えているときには裸足になるので、何か敷いてあると良かったなぁ。

 

白湯を飲んでから体組成の計測と採寸です。
太ももの位置は、踵からの距離をきちんと記録して同じ場所を図るようにしていたのが、さすがだと思いました。いい加減にしないところは信用がおけると思います。

 

最初はMキューブウェイブというEMSです。
張り付けるタイプのパッドではなく、吸盤みたいになっている特殊な形状をしてました。
それをお腹と腰につけて電気を流すわけですが、通常のEMSとはちょっと違うかんじ…?
どこがと言われるとはっきりとは言えないんですけど、腹部が持ち上げられそうになる感じがしました。

 

お次はカッピングです。
東洋医学も入っているということなので、カッピングなのでしょう。以前、友達が台湾でやってました。
背骨に沿って左右に10個くらい、両肩に1個ずつ、腰に1個ずつ、お尻に1個ずつ、ひざ裏に1個ずつ、くらいつけられました。
つけた場所がどこのツボかという話をしながら、サクサクと装着されます。1個5秒もかからないかな?
摘ままれているような感じはしますが、特に痛いというものでもなかったです。

 

しばらくそのままにされて外すんですが、「悪いところ」が赤くなると言われています。最も悪い心は痣のように紫になるそうです。
私の場合、ほぼ全部赤くなりました。そのうち、右肩がかなり赤く、左肩が紫になりました…かなりヤバい感じで紫でした(笑)
そのあとは効果を上げるため、ということで背中全体にマッサージみたいな機械を当てました。振動を与えて滞った血流を流すらしい。

 

続いてハンドマッサージです。
今回はお腹をやってもらいましたが、グイグイ揉まれました。かなりがっつりマッサージされましたが、痛みはほとんどなかったです。
これが足とかだと痛いんだろうなぁ、とは思います…

 

最後はヒートマットに包まれて発汗。
途中に冷たいタオルを持ってきてくれますが、そこまで暑くはなかったです。
昔からヒートマットってあんまり好きじゃないんですよね…踵が痛くなっちゃって。仰向けが苦手ないのかもしれないです。
結果、ほぼ汗もかかないまま終了です。

 

シャワールームは広くて良かったです。
ただ、ボディーソープも何もないのはすごいですね…。
そういえば、ロッカールームにメイク台というか鏡すらないので、ドライヤーもありません。汗をかくような施術はありますが、メイクを直したりすることは考えられていないのかも?

 

最後に採寸と計測をして終了。
各箇所1センチ未満でサイズダウンし、体重は400グラムくらい減りました。汗もほとんどかいていないので、どこで減ったんだろか…
(シャワー後にトイレを勧められたので、その分が減ったような気もします)

 

着替えを終えたら、最後の勧誘タイムです。
私はいろんな所で体験をしてサロンを選んでいる最中だ、と言ったら、すぐに話は切り上げられました。
コースの金額表はもらえないのですが、写メならオッケーだそうです。
10回コースで22万円、20回コースで35万円くらいです。施術料金とホームケアセット(ドリンクやサプリ)がついてこの価格なので、まぁまぁの金額じゃないでしょうか。
なお、回数が多いプランだと、その分割引率も高くなります。

 

特に目新しい技術はないものの、安定した施術が受けられそうだな、と思いました。

  


ミス・パリ 体験レビュー

 

ミス・パリには「ミス・パリ」と「ミス・パリ ダイエットセンター」の二つがあるんですが、ホームページにどう違うのかっていうのはどこにも書いてないんですよね。
たとえば施術が違うとか、雰囲気が違うとか、目指すところが違うとか……何か書いてあればいいのに、何にも書いてない。
まぁ、ダイエット目的なのは間違いないので、ダイエットセンターのほうを選択しました。


所感:効果は高いと思うけど価格も高い!高すぎる!

 

良いものは高い、ということでしょうか。
後述しますが、施術自体はそこまででもないのに、消耗品やらホームケア用品のせいで、めっちゃ高いコースが出来上がってしまうようです…
貧乏人はお断りなのかもしれないですが、利益をあげようとして客を逃す結果になっていると思います。


ではでは、体験のレビューです。
私が行ったのは、某ファッションビルの上階にあるお店でした。
入口は落ち着いた雰囲気で、中に入るとすぐに受付です。受付にスタッフさんがいたので名乗ると、すぐに案内してもらえました。

 

まずは同意書のサインとカウンセリングシートの記入。
質問内容は痩身エステではありきたりなものですが、一か所だけ異色を放つ「勤務先名」。各種アンケートや会員登録なんかで「職業」を書くことはあるけど、「勤務先名」ってそうそう書くもんじゃないよね…

 

記入後、お支払いをしてカウンセリングです。
5000円(+税)ですが、ここに来る前にゲーセンで遊んだせいで、お金が足りませんでした…。カードが使えてほんと良かった。

カウンセリングは丁寧な感じでした。
しっかりと話しを聞いてくれているのは好印象です。ふと名前プレートを見たら「店長」となっていたので、QC能力の高さに納得しました。

 

続いて着替えです。
ロッカールームはけっこう広め。奥にシャワーブースがありますが、こちらも一般的なユニットシャワーよりも大きめだと思います。ボディーソープ類なども一通りそろっていて、デオドラントクリームまでありました!

 

でね、着替えなんだけど…紙パンツも巻きタオルもピッチピチ。
私がビックサイズなのがしょうがないとはいえ、これはちょっと…いろいろ傷つくわ…
紙パンツは規定サイズだろうから仕方ないとしても、タオルはなぁ…巻きタオル(上部にゴムが入ってて筒状になっているやつ)が無理そうなら、普通のバスタオルにしてくれるとか、そういうのがあっても良かったと思います。

 

ロッカールームで採寸をし、移動して体重と体組成の計測です。
タニタの体組成計っていうのでしょうか、家庭用じゃないジムとかに置いているやつで計測して、結果として出力されてきた紙を元にまたカウンセリング。
今度は個室って感じの部屋に行き、体組成の説明とか、行う施術の説明とか、そういった話がありました。
バスタオル1枚でそういうお話しを聞くのは、ちょっと落ち着かなかったです…

 

なお、施術ですが、サイトにも大きく書かれている「トリプル・バーン」ってやつですね。
腹部にミリオンウェーブをしながらセルライトバーンをして、サウナに入った後、赤外線ライトを浴びながらファットバーンをする、という内容でした。

 

セルライトバーンは吸い上げながらマッサージをしていくというもので、場所によっては結構いたいです。リンパドレナージュ系が痛い人はもれなく痛いと思います(笑)
なお、強さは変更できます。

ミリオンウェーブは体感ゼロです。
全くなにも感じませんでした。
セルライトバーンをされながらなので、そっちに意識がいっていた、という感じでしょうか。

 

サウナは15分だったかな?
顔が出るタイプなので苦しさを感じないのがいいと思います。
サウナに入る前に謎のクリームを塗るように言われましたが、どこまで効果があるのかはわからないです。

 

最後はファットバーンですね。
簡単にいうとEMSです。
ただパッドの数がハンパなく、腕、腹、背中、足、足の裏といういたるところに装着されます。
EMSはいろんなところでやったことあるけど、足の裏は初めてです。
というか、足の裏すっごい痛い。
EMSって定期的に動きが変わるんだけど、ほかの場所よりもその変化が顕著に感じられてびっくりします。正座して足しびれてるのに触られている感しかしませんでした。
本来は20分だけど今回はお試しなので10分だそうです。

 

その後、シャワー浴びて採寸したら終了です。
結果ですが、全体的に1センチ未満でサイズダウンし、体重は300グラムくらい減りました。体験とはいえ、もう少しくらい減るかと思ったのですが、こんなもんでした。
サロンのスタッフさんも、もう少し落ちると思ったのですが…と言ってました。

 

着替えをしたら、コースと料金の話です。
ここまででお金の話は基本的にありませんでした。最後に見積もりを出します、くらいですね。
で、その見積もりですよ。
きちんとプリントアウトされた見積書なんですが、金額をみてびっくりしました。

 

3ヶ月、週2回通うコースで75万円!!

 

たっか!高すぎる!!

3ヶ月で75万なら、1年で300万円かかるってことでしょ?
ないわー。
ありえないわー。
で、その金額を出しながら仰るわけですよ。
週2回通っていただければ、3ヶ月で10キロ落とせますよ、って。

 

当然だよ。

 

75万もかけて10キロ痩せられないわけがないわ。
というか、そこまでの金額なら20キロくらい落としますよ、って言ってほしいくらいです。

 

ちなみに内訳ですが、

・施術代2万円×20回 ≒40万円
・施術に使うクリームなどの消耗品3ヶ月分 ≒15万円
・サプリなどのホームケア用品3ヶ月分 ≒20万円

…ざっくりとですが、こんな感じです。

 

施術代1回2万円は、まぁ納得です。
たしか、20回だと4回オマケがついてくるので、内容と金額を考えると妥当だと思います。
週イチにすれば半年分なので40万円なら出したかもしれないな、と思います。

 

でも、その他の35万がねぇ~…
消耗品がなくなった、て定期的に払わなきゃいけないんでしょ? 残量の確認なんてできないのに。
つか、消耗品なんて施術代にいれておけよ、と思うわけで。別建てにしていることに、商売っ気が出すぎていて嫌な感じがします。

 

ホームケア用品だってサプリ一種類じゃないんです。
置き換え系の酵素ドリンク(シェイクみたいの)とサプリが4種類くらい。1箱1万円以上するのを3ヶ月分なので、すんごい高額になってます。
これだって今回だけってものじゃなくて、3か月後にはまたお買い上げを求められるわけです。
最初は1箱ずつでも大丈夫ですよ、って言われたけど、買わないって選択肢は用意されていないので、2週間なり1か月後に買わなきゃいけなくなる…

 

入会時に契約してローン組んでおしまい、じゃなくて、定期的に購入をさせるっていうのは、商売としては正しい選択だと思いますよ。
エステだって商売ですから、そういう方針だっていうのは理解できなくないです。
でもランニングコストとしては高額すぎて、まともに話を聞く気はなくなりました。
だって3ヶ月ごとに75万円とか払えるわけないもん。

 

トリプル・バーンっていう施術はすごく良いものだと思います。
間違いなく効果があるだろう、って思えました。
でも、無理。
セレブじゃないから。

 

以上、ミス・パリ体験でした。

 

ダイエットチャレンジ 2017

ほとんどの女性において永遠の課題『ダイエット』。
まれに縁のない方もいますが、たいがいの人は挑んだことがあるのではないでしょうか。

 

当然私も、通年「ダイエットしなきゃ~」といっている割には、いまいち結果が出ていません。
ほんとね、結果出なきゃマズイんですよ、ええ。
そこらへんの普通体型の人が「私太ってるしぃ、痩せなきゃいけないのぉ~」と言っているレベルじゃないんです。
その危機感は数年前から感じてはいたんですけど、いまいち行動と結果に結びつかず、年々丸くなり続けておりました。

 

そんなわけで、一昨年!
…というか、去年2016年の頭からエステに通い始めました。痩身エステです。

 

エステで本当に痩せるの? って思う人も多いと思います。
痩せるか痩せないかで言ったら、エステに通えば確実に痩せます。
ただし、あと1センチ足が細くなりたい、とか、50キロから45キロに痩せたい、とか、そういう方の即効性は低いかもしれないです。

 

その代わり、私のように丸々とした人は確実に痩せます。
たぶん、エステに行かなくても、同じようなことを日々実践するダイエットをすれば、痩せることはできるかもしれないです。

 

だけど、できないから痩せないし、太るんです!

 

たとえば、週に1回運動をする、日々の食事に気を付ける、毎日体重計に乗って自覚をする…簡単なようで、一人で続けることって難しいわけですよ。
その点、エステに行けばダイエット仲間が頑張っているし、スタッフさんが励ましてくれたり、アドバイスをくれたり、ときには咎めたり…
痩せれば褒められるし、人に見張られていると思うと太れない、そういう効果があるわけです。

 

エステにおける施術も効果はあるんでしょうが、私はダイエットするというモチベーションを保ち続けるという点で効果が高いと思っています。
まぁ、ずっと自分に厳しくモチベーションが保てるならエステなんて行く必要ありません。
でも、そういう自分に甘くない人はそもそも太らないです(笑)

 

私は一人でダイエットを頑張るなんてできないので、エステの力を借ります。
去年もとあるエステに通って、ここ数年で毎年+3キロ~5キロ増えていたところを、-10キロしているのですが、費用対効果の面でちょっと不満な結果でした。
1年あれば15キロくらい落ちるかなーと思ってたんですが…

 

そんなわけで、私のダイエット記録です。
まずは有名どころのエステの体験に行ってレビューを書きたいと思います。
そのうち、去年通っていたエステのことも書きますね。