好きなものを好きなだけ

好きなように思うままに書き綴っていきます。日記、旅行記、買った物レビュー ...and more

ティップネス BODY CHANGE

エルセーヌエステに通ってみたものの、効果を実感できませんでした。
なので、基本に立ち返り身体を動かすことにしました。

 

ジムやフィットネスと呼ばれるものは、今まで3回ほど契約したことがあります。
が、お金を払うのみでほっとんど行きませんでした。
お金を払えば行くだろう、と思ったんですが、1年間で10回行ったかどうか…
3回とも最初の1月くらいしか行かないまま、ズルズルとお金を払い続けただけでした。

 

いつ行ってもいい、となると行かなくなるんですね。
なので、今回はBODY CHANGEという有料予約制のコースを申し込みました。
コース自体は30分くらいらしいのですが、ティップネスまで行けばそれだけで帰ることはないでしょうし。

 


8週間、週に2回通ってどうなるかですね。
ジムに行くということが習慣化できれば、週3回とかにできたらベストな感じがします。

それでも、ほとんど行かなかったという前科があるので悩んだのですが、6月・7月は月会費無料キャンペーンだというから……
代わりに半年間は退会できないけど、半年通ったとしても4万円ほどです。
BODY CHANGEも8週間で35000円くらい。
エステに比べたら、安い安い!

 

…比較がおかしくなっているような気がしないでもないですが、見なかったことにしたいと思います。

ただ、予約が取りにくいです。

きっちり週に2回、予約が取れるのか……それが心配ですね。

 

エルセーヌ 15回目

残り5回まできました。
10回目からペースアップして週に2回通うようにしましたが、あんまり変わりませんでした。

 

そんなわけで、このまま続けようという気は起きず終了に向かっております。
10回目を超えたあたりから、追加のコース契約を熱心に勧められまして……今のコースではない、違う機械を使うコースです。
そっちは10回で20万円くらいだったかな。

 

私が契約したコース(新美脚時代とかいうやつ)は、大きくわけで3つの施術がありました。
・ハンドマッサージ
・サウナ + スネークマシン
・イオンシートで汗だし + EMS or 泥パック

 

勧められたのは、ハンドマッサージがマジックハンドという機械?に変わるコースです。
マジックハンドは、電磁波?が出る黒いゴム手袋みたいので身体の要所を押さえ、脂肪を振動させて分解、リンパや血液の流れをよくするというものです。
内容から察するに、キャビテーションに近いのかもしれません。
通常コースのハンドマッサージはめちゃくちゃ痛んですが、このマジックハンドは痛くないんですよねー。

 

また、ハンドマッサージではセルライトの分解はできないけど、マジックハンドならできるよ! という触れ込みでもあります。
これをやると翌日の目覚めもすっきり! とか言われましたが、全く実感はありませんでした。
人によっては1週間とか効果が続くらしいですが…ほんとに? というのが私の本音です。

 

もし、今後もエルセーヌに通うのであれば、こっちのコースに乗り換えたほうがいいとは思います。
ですが、もう通いたい、という気持ちが薄れているので、追加しようという気は起きません。
早く購入分を終了したいと思う一方です……

 

なんというか、エルセーヌって「ダイエット道場」って名前がぴったりなんですよね。
ちょっと妄信的というか……
ハンドマッサージ中はスタッフの人と話をするんですが、「エルセーヌって~…」「エルセーヌは~…」「Mr.Lが開発した~…」というエルセーヌageの話を延々聞かされます。
私は理系のせいか、ふわっとした内容しか語られないその話が信じられず、うさんくさく聞いてしまうのがダメなのかもしれません。

 

特に「ダイエットツアー」という映像!

 

脂肪の燃焼は飢餓状態で行われる→わかる
飢餓状態はアドレナリンが出ている→わかる
映像を見てアドレナリンを出す→まだわかる
ダイエットツアーを見るとアドレナリンが出る→わからない

 

だって、見てると眠くなるもんwww
真面目にしっかり見ること、と言われるけど、洗脳でもされそうなあの映像を真面目に見続けられないよ……
朝に見るとすっきりするとか、映像の編集をした人が5kg痩せたとか、信じられるわけがない。
あの映像は、信じる人のみに恩恵がある鰯の頭なんでしょうか。

 

そんなわけで、うっすら香る新興宗教臭がちょっと受け付けられませんでした。
体験の結果に惑わされず、第一印象を大事にすればよかったです。

 

エルセーヌ 10回目

 

とうとう半分まできました。
半分まできたものの、体重は全く減っていません!
日によっては1キロ減くらいのときものありますが、こんなのは誤差の範囲でしょう

 

いやー…びっくりです。
こんなにも効果がないとは思わなかったです。
確かに、エルセーヌが推奨する「週2回通う」「専用のドリンク・サプリを飲む」「毎日のマッサージ」「毎日半身浴」は実施できていないです。
だけどさ、30万以上のコースを週に1回通っているのに、まったく痩せないってどういうことなのよ、と思います。
20回で7kg~10kg減量という話だったけど、このままだと5kgすら痩せないのでは…
30万円かけて何も変わりなしって酷いにもほどがあるだろ。

 

行くたびにいろいろとお話をするわけですが、家で実施しなければならないこと毎回言われるんですよ。

・リンパを流すマッサージをやる
・食事ノートの記載
・毎食、お米を食べる
・乳製品を食べない
・小麦粉を含む食品を食べない
・水分は1L~1.5L
・寝る前に体重計に乗り、半身浴をして起きたときの体重にしてから寝る

 

結局、生活習慣を改善することがメインで、エルセーヌの施術はオマケみたいなものなのかもしれません。
実際に施術自体は15年前に通ったエステと何も変わらないし。
15年前の技術のままって、それはそれですごいよね…
(コースによっては違う施術もあるけど、基本施術はサウナとEMSとシートに包まれて汗出し)

 

あとは薬漬けかって思うほどのサプリ?
私が勧められた量は、朝夕食事前にドリンク(100mlくらい)を2本ずつ、毎食ごとに15錠の錠剤なので、食事の前に腹を膨らませることが目的なのかもと思っちゃうよね。

体験のときに1.2kg減ったので、他の色々なことに目をつむってエルセーヌにしたけど、選択ミスったなーと今になって思います。
だって、本コースに入ったら1回で1.2kgも体重減らないんだもん。
平均して500gくらいかな。
1回目だから効果も高かったのだろうか、と思ったけど、他のエステにも体験行ったりしてたときだし、それも違う気がするよね…
あるとすれば、コースで使う体重計と違う、っていうことだけど、いやいやまさか、そんなね…

 

…と、まぁ、疑いたくなるくらい効果が見えないってことです。
辛いだけ辛くて効果がないって最悪ですよ…

 

たぶん、エルセーヌがオススメするままにコースに通い、サプリを飲めば効果があるのかもしれません。
壁に実例の経過が貼られているので、それは間違いないと思います。
ただ、その人たちが実施したコースやらサプリを見ると、100万円どころではなくかかっているんだよね。
200万とかいってるんじゃないだろうか…

 

 

shury-sakura.hatenablog.com

shury-sakura.hatenablog.com

shury-sakura.hatenablog.com

 

エルセーヌ 5回目

20回コースを契約し、その1/4である5回目まで終了しました。
厳密にいうと4.5回なんですが…5回行ったということで。

 

0.5になっている理由ですが、初めて会社が終わった19時くらいに行ったら、ご飯を食べてきたか聞かれたんですよね。
会社帰りなのでもちろん食べているわけもなく「食べていない」と答えたら、何か食べてきてください、って言われちゃったんですよ。なにか適当に、野菜と肉、それから米を軽く食べてきて、って。
んで、そんなこんなで時間をとられてしまったので、1回分じゃなくて半分コース消化で0.5になりました。
受け付けて食事とったかの質問はされたけど、いつもは昼過ぎだったからそのせいだと思ってたわ…

 

そんなこんなで、5回。通いました。
5回通ってみて思ったのは、エルセーヌは自社サプリ&ドリンク超押し。
体験ではひとこともそんなこと言わなかったし、広告とかにも一切書かれていないけど、しつこいくらいにオススメされてきます。飲まないなんてありえない、ってレベルで押してくるんですよねぇ。

これがね、お手頃価格ならわかるよ。
個人的には1ヶ月で1万円くらい。
でも、そんなわけありません。
契約したコースと同じくらいの金額のものを勧められます。
サプリが4種類、ドリンク3種類、とか複数種類は当然で、マッサージジェルあたりも追加されていきます。
結果、2か月分で30万円くらいの商品を買えって言われるわけですよ。

 

ないわー。
無理だわー。

 

2か月で消費されるものを30万円で買えって、どう考えても無理でしょ!
だってその30万円あったら、あと20回コースに通えるんだよ!?
つーか、あっさりと勧めてくるけど、30万円って大金だってわかってる!?

サプリやドリンクは必須ではないものの、使うべきものというか、使わないとサロンでの効果も上がらないもの、としてエルセーヌは位置づけてますね。
セルライトなんかはサロンでのマッサージでは取れず、サプリやドリンクでしかとれない、と言うくらいですから。
でも、必須になるなら、ミス・パリと総額がほとんど変わらず、施術自体はミス・パリのほうが良いんじゃないかなーと思います。

 

まぁ、私は「無理です」って断りましたけど。
私の予定としては今の契約分で6月のボーナスまで引っ張り、ボーナスが出たら追加で30回くらいを契約しようかな、と思ってます。
なのでサプリとか買っている余裕はありません。
でも、あんまりにもサプリやらドリンクを買え買えとウルサイので、サロンに行くのも嫌になってきた…
エルセーヌは20回だけにして、他のサロンに行こうかなー

 

 

shury-sakura.hatenablog.com

shury-sakura.hatenablog.com

shury-sakura.hatenablog.com

 

エルセーヌ 1回目

いくつか体験に行った結果、2017年はエルセーヌさんにお世話になることにしました。
根性は必要そうですが、確実に痩せそうだと思ったからです。

 

初回はいろいろな説明があるので3時間くらいかかります、とあらかじめ言われていましたが、もろもろ含めて本当に3時間かかりました…。
そのうち2時間半は施術の時間だったと思います。

 

着替えたのち生姜湯を飲んだら、まずは採寸と写真撮影。
正面・背面・横から、と何枚か写真を撮りました。
採寸はアンダーバスト、腹部、腰、ヒップ、太もも、ふくらはぎ、足首です。足は右のみで、体験の時より計測場所は少なかったですね。
体脂肪計でいろいろ測ったのちに施術となります。

 

最初はマッサージですが……これがもう、痛いのなんのって!
体験のときに痛いのはわかっていたけど、今回は手加減が減るので更に痛かったです…
しかも二人体制で足と腕とか同時にやられるので、どこが痛いのかよく分からなくなっていきます。個人的には膝裏が一番痛かったかな。

マッサージが終わったあとは、セルフマッサージの仕方を教わりました。
まずは上半身ということで、首とか肩とか腕とかですね。一度に全部は覚えられないので、何回かに分けて教えてくれるということでした。

 

そのあとは、サウナドームとなんかの機械を腕につけました。
ビリビリするのはEMSっぽいのですが、よくわかりません…腕に巻き付けるようにして3枚つけて、そのままサウナ20分。
最初は15分で延長5分しました。
サウナは暑くて苦しいんだけど、顔が出ているから割と平気っぽいです。
小部屋型のサウナはほんと辛いですからね…

 

お次が泥パック&イオンシート。
足裏と膝裏、首元にハーブボールを置いて、まずは20分、延長して30分はいりました。
これは暑いわけでもないので、全く辛くないです。
サウナのときに引き続き、呼吸法が大変なのとダイエットツアーとかいうビデオを見続けるのか苦痛なだけですね。
このダイエットツアーという映像ですが、長さは5分もありません。それをグルグル延々と見続けるんです。飽きるしつまんないし、見ているのがつらいです。
ちなみに、このDVDはエルセーヌ売っています。5000円くらいするらしいんですが、買う人もいるみたいです…

 

これが終わった時点で入店から3時間経過してました。
シャワーを浴び、施術後の計測をしたら、最後にサプリの飲み方案内を受けました。
今回契約したコースにはサプリが2種類ついているので、それをどう飲むか、どういったサプリかという話ですね。
サプリは日常的に飲んでいるので抵抗感はないのですが、1度に飲む錠数にびっくり!


2種類合わせて15錠!
1日に15錠じゃなくて、1回に15錠です。1日3回なので、1日45錠です…!

 

予想外の多さにびっくりですよ。
20回のコースに1瓶ずつついてくるので、一か月分くらいかなーと思っていたのに、指示された錠数で飲むと10日分くらいにしかなりません。
んで、1瓶10000円くらい。一か月で3万円のサプリか……それが2種類。
すぐさま計算をしてしまって、これは飲み続けられないなー、と決断しちゃいました。
コースに組み込まれているので、最初だけ飲んでみますけどね。

 

そんなこんなで、3時間越え。
お昼に入ったのに、すでに夕方になっていました。
体験よりも全体的に長い感じでしたが、なんとかなるような気がします。
20回で約7キロ~10キロ減らしいので、なんとか目標を達成できるように頑張ります!

 

それはいいんですが、下着をどうするか悩み中です。
施術には自前の下着を使うんですが、汗やら泥パックやらで汚れた下着を洗うのがすんごい面倒なんだよね…正直、そのまま捨ててしまいたい。
今回は履き古しを持っていったので捨てちゃおうと思ってますが、毎回下着を捨てるわけにはいかないわけで。
楽天あたりで使い捨て下着買おうかな、と悩み中です。

 

 

shury-sakura.hatenablog.com

shury-sakura.hatenablog.com

shury-sakura.hatenablog.com

 

家計簿つけてますか?

家計簿ってつけてますか?
私は幾度となくチャレンジし、なんども適当になりつつ、今年からちゃんとやろうと決意を決めたところです。

 

とはいっても、去年もつけてたんですよ。スマフォの家計簿アプリで。
単純に紙の家計簿をアプリ化したものだったのですが、残高が合わなくなりつつ、チマチマと入力していたんです。
こういったアプリって現金出納としては問題ないんですが、クレカ払いの管理が難しいんですよね。
ショッピングで意識的に支払ったのは大丈夫なんですけど、水道光熱費とかの自動支払いのものを完全に入力を忘れちゃうんです…
どこから入れてないのかわからなくなって、結局グダグダになるというね…

 

なので、今年になってからアプリを見直してみました。もっと使いやすいのがあるんじゃないか、と。

 


で、見つけたのがコチラ。「MoneyForward」です。
これね、本当にすごい。
何がすごいって、銀行口座やクレジットカードと連携してデータを吸い上げてくれる!
私が挫折したのが、クレカ使用歴が不透明になることだったので、自動的に履歴を取り込んでくれるというのは素晴らしい機能でした。

 

技術って日々進化するんですね~!
私のような面倒くさがりにはありがたい機能が開発されて、本当にうれしい限りです。

なお、似たような機能を持つ家計簿アプリはほかにもあります。

 


こっちもダウンロードして使い比べてみたのですが、私は「MoneyForward」のほうが使いやすかったです。
「Zaim」は最初の銀行口座登録で面倒くさくなって放り出してしまったので、日々の使い勝手はわからないです…


が、初期設定をスイスイ行えた「MoneyForward」に軍配を上げさせていただきます。
あとiPhone指紋認証でパスコードを認証できることも大きいかな。

 

予算管理やらいろいろしてくれるので、どんぶり勘定だった我が家の家計も少しは引き締まってくれる…かもしれないです。
今使っている家計簿アプリに不満がある、手書きの家計簿が面倒になった、という方はお試しに使ってみてください。
無料版でもかなり使えます。

 

 

ボンビヌス貝のクラムチャウダー

 

本場のクラムチャウダーはボンビヌス貝で作ると聞いてから、一度は作ってみたいと思っていました。
最近になってスーパーに並ぶようになったボンビヌス貝ですが、ハマグリと同じくらいの大きさでお値段は半分のお得な貝です。

 

f:id:shury-sakura:20170205193558j:plain

 

【材料】
・ボンビヌス貝 約2ダース
・玉ねぎ 2個
・ジャガイモ 3個
・ニンジン 2本
・ハインツ ホワイトソース缶 1つ
・牛乳 適量(200ml~)
・生クリーム 1パック
・白ワイン 適量
・バター 適量
・塩コショウ 適量

 

1.ボンビヌス貝は砂抜きして、よく洗います。

2.鍋にボンビヌス貝を入れ、白ワインを入れて酒蒸しにします。
  貝が重ならないくらいの鍋がベストです。

3.酒蒸しにしている間に、玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジンを賽の目(ダイスカット)に切ります。

4・蒸し終わったボンビヌス貝を鍋から取り出し、残ったスープを漉しておきます。スープは使うので捨てないでください。

5.鍋にバターを入れ、玉ねぎを炒めます。ジャガイモ、ニンジンをいれ、多少炒めます。

6.弱火にし、ホワイトソースの缶を入れます。缶に牛乳を注ぎ、ホワイトソースと同量の牛乳を入れます。

7.酒蒸しして出たスープを鍋に入れます。ホワイトソースがダマにならないようにかき混ぜます。スープが固いようなら牛乳を足して適度な固さにしてください。

8.中火にし野菜を煮込みます。
  煮込んでいる間に、ボンビヌス貝の身を貝殻から外します。テーブルナイフやバターナイフなどで、貝柱をこそぎ落すようすにするときれいに外れます。

9.砂がついているようであればきれいに洗ってください。
  野菜類と同じ大きさくらいになるように、半分や三等分くらいにボンビヌス貝を切ります。

10.野菜が煮えたら切ったボンビヌス貝を加えます。
  生クリームを入れ、塩コショウで味を調えたら完成です!


ボンビヌス貝は煮込むと固くなるので、適当なサイズに切ったほうが良いです。
大きいほうが見栄えはするんですけどね。

本来はホワイトソースも作ったほうがいいと思います。
ですが、失敗する可能性もあるので、ハインツさんに頼ったほうが間違いがありません。
ホワイトソースが得意な方は玉ねぎを炒めた後に、バターを足して作ってみてください。

玉ねぎもしっかり炒めが好きな方は、いわゆる「飴色」になるまで炒めても良いと思います。
私は面倒なので絶対にしませんが(笑)

 

先にボンビヌス貝を酒蒸しにすることで、しっかりと貝の味がするクラムチャウダーが作れます。
比較的簡単に作れるので、ぜひお試しください。